息がつまる日々

今日もなかなか起きられずに午後過ぎまでうだうだとしてしまった。

それから復習をメインに個人レッスンの教材を用意して、バスに乗って、暑い中を歩いて先生の家まで向かった。

 

前任たちに比べて俺の学習状況は、より集中的だと言ってもらえたけれど、それが能力面にあまり反映されていないような気がして落ち着かない。

もう少し自分が納得できるような向上が見られるといいなと思う。

 

最近はやけに昔のことが思い出されて気持ち的に余裕がない。

本当に、知りたくないと思うことばかりで、頭がいっぱいだ。

 

そういうときは、物語を読むことにするのがいいんだろうと思う。

違う何かで時間を埋めれば、少なくともその間は気持ちをどこか別の場所にそらしておける。

 

つまらない日々を続けている。

でもそれは俺自身がつまらないやつで、何かを変えようともしていないことが原因なんだろうとも思う。

 

本当に恐ろしく長い。

まだあとこれが何回も続くのかもしれないと思うと、唖然としてしまう。

やるべきことが少し終わったらまた何か楽しめるものを探そう。

そうしていないと息がつまってしまう。