TEDの動画

夜、少し外に出てシャワルマとポテトを買ってきた。

この季節は、夕暮れを過ぎると歩いていて風が気持ちいい。

 

断食月のせいだろうと思うが、10時前のこの時間でも人気が多く、

子供なども10人前後の遊ぶ姿見られた。

 

こうやって穏やかな光景を見ると、国境をまたいで隣にあれだけの混沌があることをにわかには信じがたくなる。ひと昔前は、あそこもこのように静かな時間が流れていたんだろうか。

 

今日は、書物を終えたあとの休憩に適当にネットサーフィンをしていたら、

国際秩序に関するTEDの動画に行き着いた。

英語のスピーチに日本語訳が字幕で当てられていて、加えて20を越える言語の翻訳スクリプトがついている。時間も15分程度ととても区切りがいい。

色んなテーマについて学べて、更に複数の言語でプレゼンに用いる際の表現を知ることのできるとても良い教材だと改めて思った。

今後うまく活用していけたらいいなと思う。

 

今から少し、語学の勉強をして、そして明日に備えて、本でも読みながら、眠ろうと思う。

プロポーザルに苦しむ

朝から一日中、研究のプロポーザルについて考えていた。

多少の方向性は見えてきたが、それでもまだ実際にペーパーに落とし込めるのかどうか定かではない状態だ。

 

そのあと、

語学の学習について、成功者が見つけた方法をまとめた記事を読み、

気力に関する、心理学の本を読み、

米国のエリートについての体験談を交えた考察を読み、

自分が、音楽や物理学をとても大切に思っていたことを思い出した。

 

昼に少し髪を切った。

耳がちゃんと出るように、横が膨らまないようにと思って軽くハサミを入れた。

他の部分は手をつけなかったから、もう多分、7年くらい振りの髪の長さになってきた。そうして、鏡に映る同じ顔ではない自分に、昔のことを思い出す。

 

ニュースの見出しだけにはせめて目を通したから、

これから、少しだけノートの音読をしてそれから、何か楽しめるものを見て、

それで眠ろうと思う。

 

 

 

 

 

思いもしなかったこと

時間というのは過ごしてみると思うよりもずっと多くのものを考えさせてくる。

それまで大したこととも思っていなかったのに、ゆっくりとその重要性が思い知らされたり、その逆もある。

 

部屋の日当たりは相当大切だとか、

酒もタバコも、その手の類のものはあんまりやるべきじゃないなとか、

そういうつまらないことばかりだけど。

 

今の俺はそういう少しずつ変わっていってしまう自分に対して、

もう多くのことは出来ないと思うようになってきている。

とりわけ意思の力がもう弱り切ってしまっているように感じる。

 

それでも真摯に何かに向き合うということは出来たりするものだろうかと、何とはなしに考えている。

もう逃げ道を選べるだけの勇気もなく、けれどこのまま突き進む覚悟も持てないような状態で、そんなことができるのかなと思ってしまう。

 

それでもせめて目の間のことだけは、と

バランスの悪い、耳障りのいいことを心の中でつぶやく。

 

思いもしなかったことがまだ起きるかもしれない。

そのとき、なんとか全部を諦めていないままでいられたらいいなと思う。

習慣が日々を作る

良い習慣をできるだけ毎日続けられるようにしたいと思う。

一つ一つは小さいことだが、重ねていくと大きな効果を持つ。

 

・ラジオを繰り返し聴きながら寝る(スリープ機能をちゃんとつけておく)

・寝る時間起きる時間をちゃんと決める

・起きたらすぐにpodcastをつけて繰り返し聴きながら行動する

(同じエピソードを繰り返し聴くと効果が大きい)

・布団をたたむ

・薬を飲む

・ひげを剃る

・顔を洗う

・頭を洗う

・歯磨きをする

・ドライヤーをかける

・着替える

・コーヒーか紅茶を飲む

 

・ニュースを確認する

・単語帳を作成する

・復習をする(音読=ノート+単語帳)

 

・朝に予定を設定する

バックアップ環境を強化できた

当地ではお休みの日。

結局なかなか起きることができずに、眠りこけてしまった。

 

起きてからは、水を買いに出て、それからニュースをpodcastと記事の両方で確認。

重要そうな単語を4つほどピックアップして単語帳に書き溜めておいた。

 

その後研究に着手するも思うように進まず、焦るばかりが募る感覚があったため、気晴らしに少し外に出て買い物をしてきた。データ簡易バックアップのメモリや変圧器、そしてちょっとしたケーブルを購入したのだが、ケーブルは端子を間違えてしまい、無駄な買い物になってしまった。とりあえずはこれがなくとも物事に大きな支障はないため、また機会があれば買いに出ることにしたいと思っている。

 

また、夕暮れを過ぎてから出歩いたため、ちょうど断食明けの食事と時間がかぶってしまった。止むを得ず、周囲の食事に紛れて自分もファーストフードを食べて時間を潰した、ニュースをチェックしながら。

 

断食月が始まってから初めて自分の家の周り以外まで足を運んだことになったわけだが、日没の知らせが流れるとともに、みながあちらこちらで用意しておいた食事を食べ始める様子は新鮮な光景だった。道端で一人食べている人もいれば、幾人かで集まって輪になり食事をとる人もいる。警備員も小さな机でご飯を食べている。モール等の食事エリアは家族連れなどで賑わう。

 

日中もそうだが、特に日没直後は外を出歩いても、人気が本当になく、タクシーもろくに捕まらないため、この時間帯はおとなしく自分も周囲の動きに合わせて食事をとるのが良いと感じた。

 

今から簡単にニュースを確認してからまた研究を始める。

 

・ニュースのpodcastを聞くことができた

・運動がてら少し散歩をすることができた

・起きぬけに顔を洗い着替えることで、素早く諸作業に着手できた

 

明日は復習メカニズムの構築について少し考えたいと思う。

毎日ニュースを聞こう

データの移管を行った際に、確認が不十分で1年に近い期間の関連ファイルを消失させてしまった。過ぎてしまったことは止むを得ないと思っていたのだが、ダウンロードファイルの中に奇跡的に変換ミスをしたものが残っており、過去1年分ほどの記録をサルベージすることができた。

 

昨日は良く眠ることができず、結局またうだつの上がらない1日になってしまった。

明日からまた気持ちを切り替えていきたい。

 

他方で、新たに続けられている取り組みもある。

良い日もあれば悪い日もある。そのどちらでもない日も。

 

なにもしていないことで不安になるなら、ちゃんと行動を起こそう。

もし少し空回りしていると感じたら一度休もう。

そういう風にして日々を過ごしていけたらいい。

 

明日は、通常通りに諸作業をこなしてから、外国語学習に関する当面のメニューを考えられたらいいなと思う。それから論文を読んで研究テーマを練りたい。

 

・毎日ニュースのPodcastを聞こう

・用事は極力午前中に設定しよう

・一つ一つの物事に簡単なルーティンを決めよう

 

 

 

朝の決まりごとを作ろう

結局少し二度寝をしてしまったけれど、昨日よりも少し早起きをすることができた。

眠くて起き上がることが辛かったけれど、ちゃんと起きられたら何か一つ好きなことをしよう、と考えたら気持ちがちょっと楽になった。

 

・自分の寝る時間や起きる時間を、自分の中で決めよう

・寝る前に、声に出して10回次の日は「いついつに起きる」と唱えよう

 

・目が覚めたら、布団を畳んで、ベッドを整えよう

・顔を洗って、ドライヤーで髪を乾かそう

・着替えて、少しだけ散歩にでて、太陽を浴びよう

・朝ごはんを食べて、眠気を覚ます紅茶やコーヒーを飲もう

 

少しのことだけど、やってみるとなんだか明るい気分になる感じがする。

人間の心持ちは、行動でも決まってくるんだなって気づく1日だ。

 

今日も、何かを一つ良くできるようにしよう。

自分で、何かを決めて、少しだけ納得をして眠ろう。